2013年08月11日

iPhoneに「Exit Safe Mode」と表示された時の対処方法

脱獄アプリをインストールした後のiPhoneに「Exit Safe Mode」と表示された時の対処方法
脱獄アプリをインストールして、再起動した時に、「Exit Safe Mode」と表示されることがあります。
これは、iPhoneがセーフモードで起動したことを意味します。
(脱獄アプリがiOSのバージョンと相性が悪かったり、他のアプリを競合し、動作しないなど)
こうなったら、問題のあると思われる脱獄アプリを削除し、「Exit Safe Mode」をタップします。
自動で再起動しますが、再起動後も問題があるなら、他の脱獄アプリも削除する必要があります。
 
また、脱獄アプリをインストールしたら、iPhoneが起動すらしないこともあります。
その時は、電源ボタンとホームボタンの長押しで電源を切ります。
その後、音量の+ボタンを押したまま、電源を入れます。
これでセーフモードで起動します。
この後は、上と同じようにCydiaから問題と思われるアプリを削除します。


posted by お勧めCydia at 00:07| 脱獄後メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。