2013年08月12日

誤発信を防止する脱獄アプリが「AskToCall」

iPhoneって連絡先や着信履歴をタップすると電話がかけられて便利ですが、
間違って発信してしまうこともあります。(ひやっとします)
そういう誤発信を防止するCydiaアプリが「AskToCall」です。
この脱獄アプリをインストールすれば、発信する前にスライドバーが現れます。
これで間違って電話をかけてしまうことを防止できます。


posted by お勧めCydia at 11:48| 電話関連Cydiaアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BrowserChooserもおすすめの脱獄アプリです。

iOSでURLをタップした場合、ブラウザアプリのSafariが起動します。
人によってはSafari以外のブラウザアプリを気に入っている人もいるので、
このCydiaアプリをインストールすれば、快適にブラウジングできます。
posted by お勧めCydia at 00:06| ネット関連Cydiaアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

UserAgent FakerはおすすめのCydiaブラウザアプリです。

iPhoneのサファリでサイトを見ていると、モバイル用しか見れないサイトがあります。
この脱獄アプリを使えば、強制的にPC版で表示させることができます。
簡単に言えば、User-Agentを偽装するアプリです。
posted by お勧めCydia at 22:46| ネット関連Cydiaアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneに「Exit Safe Mode」と表示された時の対処方法

脱獄アプリをインストールした後のiPhoneに「Exit Safe Mode」と表示された時の対処方法
脱獄アプリをインストールして、再起動した時に、「Exit Safe Mode」と表示されることがあります。
これは、iPhoneがセーフモードで起動したことを意味します。
(脱獄アプリがiOSのバージョンと相性が悪かったり、他のアプリを競合し、動作しないなど)
こうなったら、問題のあると思われる脱獄アプリを削除し、「Exit Safe Mode」をタップします。
自動で再起動しますが、再起動後も問題があるなら、他の脱獄アプリも削除する必要があります。
 
また、脱獄アプリをインストールしたら、iPhoneが起動すらしないこともあります。
その時は、電源ボタンとホームボタンの長押しで電源を切ります。
その後、音量の+ボタンを押したまま、電源を入れます。
これでセーフモードで起動します。
この後は、上と同じようにCydiaから問題と思われるアプリを削除します。
posted by お勧めCydia at 00:07| 脱獄後メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。